大正グルコサミン 関節痛

大正グルコサミンは関節痛を緩和させることができますか?

大正グルコサミン 関節痛

 

加齢とともに膝の痛みや股関節の痛みが出てきますよね。

 

立ったり座ったりと日常生活の動作に違和感を感じ始めている方も多くみられます。

 

関節軟骨は、過度に負担をかけていなくても、長年の日常生活によってだんだんとすり減っていきます。

 

そして年齢とともに筋力も低下しますし体を支えることも少しづつ負担になっていきます。

 

もし立ち座りや歩行などの動作が痛くて行えないとなると日常生活に支障をきたすのは明らかであり、多くの方が不安を感じています。

 

大正グルコサミン 関節痛

 

そこで大正グルコサミンパワープラスは関節痛を緩和させることができるのかその成分を調べました。

 

大正グルコサミンパワープラスの原材料

魚肉抽出物、サメ軟骨抽出物、鶏軟骨抽出物(鶏肉を含む)/グルコサミン(エビ・カニ由来)、HPC、セルロース、CMC-Ca、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸Ca、L-ロイシン、L-バリン、L-イソロイシン、ビタミンD

 

これらの中で関節痛を緩和させる成分は3つあります。

 

それはグルコサミン・コンドロイチン・U型コラーゲンです。

 

これら3つの成分にはそれぞれの働きがあります。

 

グルコサミンは関節軟骨の強度を高めて柔軟性を上げて関節炎や関節症の痛みを軽減させます。

 

コンドロイチンは彼により生成されにくくなる保水性・弾力性を外から補います。

 

そしてU型コラーゲンにはすり減った関節軟骨再生させることで関節痛緩和が期待されています。

 

もし痛みによる苦痛やさまざまな制限がでたら生活の質の低下につながることは間違いありません。

 

また外出や運動の機会が減りますし、関節がかたくなったり筋力が落ちたりして痛みが増す、という悪循環に陥ることも考えられます。

 

大正グルコサミン 関節痛

 

今関節痛の予防や改善に役立つと言われているのが、グルコサミンやコンドロイチンといった軟骨成分が配合されたサプリメントです。

 

大正グルコサミンには軟骨成分・筋肉成分が配合されています。

 

6粒にグルコサミンが1,500mg入っています。

 

関節や足腰の弱りを気にされはじめている方にはおすすめです。

 

これからも健康で元気に楽しく過ごすのなら自分の管理は自分で行っていかないといけませんね。

 

そんな大正グルコサミンパワープラスなのですが副作用が気になりませんか?

 

そこでの副作用について調べたら…。

 

>>大正グルコサミンパワープラスの副作用を見てみる。

 

 

↓大正グルコサミンの公式サイトはこちら↓

大正グルコサミン